三菱アウトランダー phev テールランプ塗装

query_builder 2015/02/28
施工事例
main01

三菱アウトランダー phev テールランプ塗装

 

三菱 アウトランダーphev 世界初の4WDプラグインハイブリッドSUV。

低燃費と快適走行を両立するため、モーター駆動のみで走行する「EV走行モード」、エンジンを発電機として稼働し、発電した電力も使ってモーター駆動する「シリーズ走行モード」、エンジン駆動をメインとし、必要に応じてモーター駆動によるアシストを行う「パラレル走行モード」の3つのモードを走行状況やバッテリー残量に応じて自動切換することで、JC08モードでプラグインハイブリッド燃料消費率(複合燃料消費率)67.0km/L、ハイブリッド燃料消費率18.6km/Lを実現するとともに、EV単独走行でも充電電力使用時走行距離60.2kmを実現し、日常の走行ではほぼEVのみで走行することが可能です。

簡単に言いますと平日は電気のみで走り休日は電気とガソリンを使って走るとってもエコな車です。

さて前置きはここまでにしておいて今回はどんな作業をしたかというと

テールランプ ガーニッシュ ハイマウントストップランプの塗装です。

 

リヤビュー。

人それぞれ好みはあると思いますが今回ご依頼頂いたお客様はどうしてもこの純正のクリアテールが気に入らないとのこと。

たしかにあっさりし過ぎな気もします。

社外テールに変えればイメージは変わりそうな気がしますが...

部品ありませんでした。

部品がなければどうするのか?そうです!塗装すればいいんです!

というわけでいってみましょう!

 

相変わらず写真の撮り忘れが多くいきなり塗装前の段階です。

車体からランプ類を外し→塗装の足づけ→マスキング→脱脂→塗装の順番で作業を行います。

 

純正テールの上にキャンディレッドを塗装。

キャンディカラーは塗り込む回数で色の濃さが変わってくる塗料です。

今回お客様の希望はごく自然な仕上がり、最初からレッドテールだったかのような感じでとのこ。

 

 

慎重に色をきめていきます。

 

ウィンカー部分に施してあったマスキングを剥がし最後にクリアーを塗装します。

 

組み付けて作業完了です。

 

 

だいぶ引き締まった印象になります。

お客様もイメージどうりだと大変満足していただきましと。

A様この度はありがとうございました。

依田鈑金塗装工場では車のキズ、へこみ、通常修理以外にもこのよう仕事も行っております。

気になる方はお気軽にお問合せ下さい。

NEW

  • ホームページ公開しました。

    query_builder 2020/07/13
  • 佐久市での板金塗装 BMW ミニ

    query_builder 2020/07/13
  • ENDLESS デモカー VAB エアロフロントバンパー 取付

    query_builder 2018/09/12
  • プジョー2008 バンパー修理

    query_builder 2018/09/11
  • 2017 東京オートサロン展示車両 BMW 2000C

    query_builder 2018/09/03

CATEGORY

ARCHIVE