依田板金塗装工場 > 施工事例 > 板金塗装 > ヨタハチ レストア オートサロン2016

依田板金塗装工場の作業日記

ヨタハチ レストア オートサロン2016

 

トヨタ・スポーツ800(通称・ヨタハチ)のレストアです。

2016年オートサロン出品車両。

昨年のアルファロメオ・ジュリエッタに続きエンドレス様からの依頼になります。

img_2369

元の状態。

別のボディーショップにレストア途中で5年程放置されていたとのこです。

 

img_2538img_2534

付属品はすべて外されブラスト処理されての状態で入庫してもらいました。

なのでどこがダメなのかが一目瞭然。

はっきりいいます!すべてダメです!

ほぼすべてのパネルに修理歴があります!

フロアに穴が空いています!

ボディ中央のプレスラインより下はほぼ錆びて腐っています!

フレームも曲がっています!

作業内容は自動車板金塗装のフルコースです!

では以下作業内容になります

img_2551

フロントフェンダー・マスクの取り外し。

img_2556

フレーム修正を行います。

幸い寸法図は手に入ったので良かったです。

img_2569

フレーム修正も終わり依田板金塗装工場のレストアスペースへ。

この場所に車両が入ると数カ月動きません!

img_2561img_2560

フロントフェンダーが着いていた為ブラスト処理出来なかったパネル。

下の方は原型がありません(涙)。

img_2590img_2585

フロアパネル。部品は北海道の橋本ボディ様が製作したヨタハチのオリジナルフロアパネルを調達してもらいました。

img_2529img_2756

フロアパネル取り換え。部品の無いところは作ります。

img_2589img_2704

サイドシルも錆びている所はすべて切り取り一枚の鉄板より作り溶接します。

img_2914img_2925

ドアパネルも。

img_2872img_3091

フロントマスク。過去に鈑金歴がありライト枠が全く合わなかったのですべて分解して鈑金し直します。

img_2924img_2920

溶接、鈑金が終わったのでボディのパテ成形です。

img_3103img_3101

元のプレスラインや各部のちりは度重なる修理や錆による腐食の為分からなくなっていましたが経験と勘とグーグル画像検索により復元しました!

 

img_3252

サフェーサー処理を終えた段階。

ここまでかかった時間は数百時間におよびます。

img_3255 img_3278img_3307

塗装完了です!

塗装は一発勝負。やり直しはききません。ものすごい重圧です。

 

img_3415img_3419 img_3413img_3412

エンドレス様ガレージにての作業になります。

配線等を新たに引き直し、ブレーキ類もオリジナルで作製します。

すべての作業が人の手によるものです。

エンドレス様をはじめブラスト処理、メッキパーツの再メッキ、内装の張替、マフラー製作、パーツを譲ってくれた方等様々な企業、それに携わる多くの方がいて作り上げることができた1台です。

今回のような貴重な経験、仕事をさせて頂いたことをこの場を借りてお礼申し上げます。

 

img_3675

 

 

 

Inquiryお問い合せ

板金塗装から車の販売まで車のことなら、なんでもお気軽にお問合せください。

  • ウェブからお問い合せフォーム
  • お電話から0267-67-5644(10:00〜17:00)
▲このページの先頭へ